EITIの主に和歌山関西食べ歩き

フードアナリスト・食べログレビュアーEITIが和歌山グルメ(モーニング・ランチ・カフェ・ディナー・スイーツ全般)を中心とした関西食べ歩きの記録とたまに全国のふるさと納税の謝礼品も紹介します。

カテゴリ:和歌山グルメ > 太地町グルメ

4
和歌山県東牟婁郡太地町、くじら、イルカで有名な港町に唯一あるパン屋さんです。
image
image

お店は小さいですが新しく、キレイです。
あんパンやカレーパン等の各種パンからサンドイッチ、パニーニなどもあります。
image

バターチキンカレー130円とピザトースト130円を購入、
image

バターチキンカレー
外はサックリ、中はしっとり味のあるパン生地で、中のバターチキンカレーがコクがあって激ウマ♪♪
このバターチキンカレーはカレーライスで食べても間違いなくウマイ、レベルの高いカレーです。
image
ビザトーストは安定した美味しさ♪


ブログを見て下さってありがとうございます。
ブログランキングに登録しています。
励みになりますので、是非ポチっとな宜しくお願いします(^∧^)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓



関連ランキング:パン | 太地駅

このエントリーをはてなブックマークに追加

4
和歌山県東牟婁郡太地町、和歌山県で一番面積が狭い市町村で、古式捕鯨発祥の地と言われていて、現在も伝統的な鯨やイルカの追い込み漁が行われています。

そんな太地町で鯨やイルカ料理を出している居酒屋・食堂「お食事処しっぽ」に行って来ました。
image
image
image

店内は定食屋さんという雰囲気で、鯨や鮪の各種メニューがあります。
image
image

せっかく太地町に来ているのだからということで、先ずはゴンドウクジラの尾の身のお造り1200円を注文、
image
image

鯨は捨てるところがないと言うくらい頭から尾の先まで食用にされます。
そんな色々な部位がある中、尾の付け根の部分の「尾の身」が最高級部位とのことです。
鮪のトロのようなとろける味わいが味わえるとのこと。

ゴンドウクジラの尾の身お造り
赤色の肉の中にサシが入っているのが分かります。
この尾の身をしょうが醤油で頂きます。
人によってはクセを感じるのかもしれませんが、とろける食感で口の中にクジラの旨味が広がってウマ~♪♪
しょうが醤油がめっちゃ合います!
初めて食べましたが、食べて良かったと感動ものでした。
image
image
image
image

続いて、他のメニューを見せて貰っていたら、今日はイルカのお造りがあるとのこと、イルカはない日も結構あるらしく、これはタイミングが良かったとスジイルカのお造り 700円も注文することに

スジイルカお造り
イルカこそ太地町でないと絶対に食べられないでしょう!
見た目は白色の部分(皮に近い部分)と赤色の部分(体の奥の部分)であまり食欲をそそられる感じではないのですが、
しょうが醤油で頂いてみると、白色の部分はとろけて、赤色の部分はしっかりとした肉の味がしてこれもまたウマイ( ̄~ ̄)
クジラよりは少しクセがある味なれど、しょうが醤油で食べると美味しいですね~♪
イルカも初めて食べましたがこんなに美味しかったんですね(^ω^)
image
image
image

初づくしでしたが大満足でした~


ブログを見て下さってありがとうございます。
ブログランキングに登録しています。
励みになりますので、是非ポチっとな宜しくお願いします(^∧^)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 太地駅湯川駅

image
image
image
image
image
image
image
image
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ