EITIの主に和歌山食べ歩き

フードアナリスト・食べログレビュアーEITIが和歌山グルメ(モーニング・ランチ・カフェ・ディナー・スイーツ全般)を中心とした関西食べ歩きの記録とたまに全国のふるさと納税の謝礼品も紹介します。

カテゴリ:和歌山グルメ > 高野山・橋本市・伊都郡グルメ

4
和歌山県伊都郡高野町大字花坂の国道480号線沿いにある老舗の花坂名物やきもちの店です。
20190808_162910811
やきもちは「白」と「よもぎ」の2種類でそれぞれ1ヶ120円、10個入りのパックで1200円です。
20190808_162932342
店内でも頂けるテーブルがありますが、基本的にテイクアウトです。

花坂名物やきもち10コ入り1200円のパックを購入、
20190808_16301271020190808_183444
20190808_183659
20190808_18370820190808_183552692
20190808_183740
基本の餅は、表面がややカリッとしていて生地自体はかなりの柔らかさ、小豆の旨味が感じられて、強めの甘さでウマい♪♪
20190808_183806508
よもぎ
よもぎの風味が味わえて、こちらも表面はややカリッと生地自体はかなりの柔らかさで、強い甘さが生地に合っていて美味しい♪♪
20190808_183815549



ブログを見て下さってありがとうございます。
ブログランキングに登録しています。
励みになりますので、是非ポチっとな宜しくお願いします(^∧^)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓

 

関連ランキング:和菓子 | 紀伊細川駅

このエントリーをはてなブックマークに追加

5
和歌山県伊都郡九度山町九度山、県道13号線沿いにある柿の葉寿司のお店です。
お店の斜め向かいの県道13号線と丹生川の間に駐車場が3台分あります。
20190812_114056021
20190812_114112809
6人で訪れたので、5種類ずつの30個 4380円を注文、令和元年7月に店舗隣の古民家を改装して設けられたイートインスペースの客席で頂くことにしました。
20190812_114129514
20190812_114718039
20190812_114707064
20190812_114659756
20190812_114220355
20190812_114450568
20190812_115003491
20190812_114911850
イートインスペースは、改装されているので古さは全く気にならず綺麗で、趣がある広々とした和室の個室が2つあり、飲み物はセルフなれど暖かいお茶のポットと冷蔵庫に冷たい水もあります。
20190812_115135495
20190812_115230142
柿の葉寿司30個(5種類ずつ)
柿の葉寿司5種類は、鯛、鯖、鮭、椎茸、みょうがとなっていて、柿の葉に綺麗に包まれています。
鯛、鯖、鮭は季節柄、少し塩気が強めなれど〆具合が絶妙で旨味が増幅していてかなりの美味しさで絶品♪♪♪
20190812_115359112
20190812_115737854
20190812_115644529
20190812_120043804
椎茸も旨味が凝縮されていて美味♪♪
20190812_115459233
みょうがは、少しピリッとしていてアクセントになってGOODでした♪
みょうがは季節限定で、お店でなければ頂けないので貴重ですね。
20190812_115553706



ブログを見て下さってありがとうございます。
ブログランキングに登録しています。
励みになりますので、是非ポチっとな宜しくお願いします(^∧^)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓

 

関連ランキング:寿司 | 九度山駅

このエントリーをはてなブックマークに追加

H30.7
和歌山県伊都郡高野町花坂にある高野山名物やきもちのお店です。
ここ花坂地区は昔、高野山参拝客が泊まる宿場町があった地区で、今も焼き餅のお店が複数あります。
高野山詣りをした帰りに訪問、
20180722_154442565
こちらは、木壁の年代を感じる建物で、やきもちは1個120円、「白」と「よもぎ」があります。
白とよもぎをそれぞれ購入、
20180722_154508523
20180722_154639254
20180722_154644990
やきもち「白」「よもぎ」
驚くほど柔らかい餅に甘ーい小豆餡が包まれていて、焼かれていることで香ばしさも加わってウマ~♪♪
20180722_154816995
20180722_155157367
20180722_155219052
20180722_155249133
20180722_155326680
20180722_155439599
やはり高野山に来たら、やきもちは絶対外せませんね~



ブログを見て下さってありがとうございます。
ブログランキングに登録しています。
励みになりますので、是非ポチっとな宜しくお願いします(^∧^)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓

 

関連ランキング:和菓子 | 紀伊細川駅高野山駅紀伊神谷駅

このエントリーをはてなブックマークに追加

3
H29.6
和歌山県伊都郡高野町高野山の飲食店や土産物店が集まる中心部の一角にある精進料理のお店です。
20170627_132115_702
20170627_132120_514
20170627_132329_129
20170627_132307_301
20170627_132220_795
20170627_133043_619
トンカツ定食 1790円を注文、
本来精進料理だから肉は使わないはずなのに、お肉はガッツリ使って、胡麻豆腐と小鉢を付けるだけで精進料理っぽくする定食になります。
20170627_133020_460
20170627_133030_891
トンカツ定食
胡麻豆腐は上質で美味♪
トンカツは厚みは薄めで少し硬めのお肉です。
20170627_133824_449
20170627_133829_212
20170627_133835_228
観光地だから仕方ありませんが、価格設定がかなり強気ですね。



ブログを見て下さってありがとうございます。
ブログランキングに登録しています。
励みになりますので、是非ポチっとな宜しくお願いします(^∧^)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓

関連ランキング:割烹・小料理 | 高野山駅

このエントリーをはてなブックマークに追加

4
和歌山県伊都郡九度山町九度山にある紀州九度和歌山県伊都郡九度山町にある真田そば そば処 幸村庵です。
真田幸村と言えば大河ドラマで始まった真田丸の主人公ですね

九度山は、真田幸村(信繁)が父親の真田昌幸と関ヶ原の戦いの番外編の信州上田城の戦いで徳川軍に勝利したのにメインの関ヶ原で西軍が敗れたため、紀伊の国にて14年間蟄居させられることになった地です。

幸村庵は、九度山に居ながらに本場信州のそばが楽しめる をコンセプトにして長野県上田市で修行を積んだそば職人が本場信州と全く同じ打ち方で作っています。

建物は入り口からして趣がありますね
image

て店内は古民家風の雰囲気を残していて、この場所に合ったよい雰囲気です

幸村御膳 2160円やつけ鴨そば 1100円等があり、+200円で大盛りに、+300円で柿の葉寿司付きに出来ます。
そば粉で作ったお菓子をサービスで出してくれます。
image

つけ鴨そばを頂きました。
コシのある美味しい麺で、鴨がたくさん入ったつけ汁がかなり良く、そばを浸けるとかなりの美味しさ♪
観光地の食事処ではなく、本気のそば処です。 オススメです!!
image

幸村庵
昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:そば(蕎麦) | 九度山駅






アフィリエイトのご説明




是非ともポチっとな宜しくお願いします!!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村


近畿地方食べ歩きランキングへ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

和歌山県伊都郡かつらぎ町の京奈和自動車道が西に伸びて岩出ICが開通した10月、京奈和自動車道を利用して高野山に行った際に途中でトイレ休憩に寄った道の駅かつらぎ西に置いてあった、かつらぎ町のかつらぎ美嶋温泉の美嶋荘の峠のやきもちを購入、
車内で頂きました。
image

やきもちと言えば高野山名物ですが、美嶋荘は高野山の登り口辺りにあるので、大きなくくりでは高野山と言えるのでしょう
柔らかい生地にあんこが包まれていて、表面だけ焼かれている基本のスタイルで、これぞ「やきもち」という美味しさでした~♪  
image
image

関連ランキング:その他 | 笠田






アフィリエイトのご説明




是非ともポチっとな宜しくお願いします!!
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村


近畿地方食べ歩きランキングへ

 


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ