EITIの主に和歌山食べ歩き

フードアナリスト・食べログレビュアーEITIが和歌山グルメ(モーニング・ランチ・カフェ・ディナー・スイーツ全般)を中心とした関西食べ歩きの記録とたまに全国のふるさと納税の謝礼品も紹介します。

カテゴリ:居酒屋・割烹・日本料理 > うなぎ

4
和歌山市最大のアーケード商店街ぶらくり丁の中ぶらくり丁東端の交番と喫茶チクエイの角を川沿いに南へ行くと見えてくる、現在、和歌山県唯一のうなぎつり店です。
20170906_200002_599
20170906_200047_225
20170906_200101_699
この道50年以上のお父さんがお一人で営まれています。

店内に生け簀があり、生け簀内にはうなぎが多数泳いでいます。
これを糸の強度によって値段の変わる3種類500円の竿、800円の竿、1500円の竿から選び、先払いで竿代を支払って竿を受け取り、うなぎつりを開始します。
20170906_200137_804
20170906_200158_663
20170906_200214_413
20170906_200308_360
20170906_200328_231
20170906_200403_817
最低でも3分はうなぎと格闘しないと釣り上げられないとのこと、
竿の糸の先に取り付けられた針をうなぎの体、特にエラの部分に引っ掛け、糸が切れないようにうなぎが疲れるまでひたすら動きに合わせて竿を動かします。
切れたらそこで終了です。
緊張感ハンパなし!
でも超楽しい♪♪
水面付近に出来るだけ持っていって疲れさせ、疲れてきて尻尾の動きが無くなってきたら、チャンス!
上下に動かしながらタイミングを合わせ、竿を生け簀の縁から少し離れたところから、斜め下方に引っぱり下げるようにして生け簀の縁の出っ張りに引っ掛からないように気をつけて一気に生け簀の外にうなぎを引っ張り出します。
格闘すること20分以上でようやく成功!(^^)!
20170906_210940_488
うなぎつりに成功したら、調理代100円で釣ったばかりの活うなぎを蒲焼きにしてくれます。
20170906_211033_610
20170906_211045_329
20170906_211122_428
20170906_211223_570
20170906_212601_496
活うなぎの裂きたてを蒲焼きにしていて、焼き方も絶妙なので、外は少しパリッと中はふんわりの関西風で激ウマ♪♪
釣り上げた鰻なので旨さ倍増です。
20170906_212744_589
20170906_212748_281

古き良き文化なので、何時までも残って欲しいですね。



ブログを見て下さってありがとうございます。
ブログランキングに登録しています。
励みになりますので、是非ポチっとな宜しくお願いします(^∧^)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓





関連ランキング:その他 | 紀和駅和歌山市駅和歌山駅

5
京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町、嵐山のメインの大通り沿いにあるうなぎ屋さんです。
訪問時で食べログの店舗点数3.92点!!
image
image
image
image
正月三箇日に初詣を兼ねて京都を訪れた際に訪問です。
11時30分開店で、11:50に到着したのに、店前には凄まじいお客さんの列が…
並び始めて数分で店員さんがやって来て我々の後ろのグループでお昼としては打ち止めで締め切られました(^-^;
ギリギリセーフでした~
でも待ち時間が2時間は超えますとのこと…
やっぱり止めようかと考えましたが、開店30分も経たずに売り切れになるお店なんだから次はないかもしれないと思い、気合いで並ぶことにしました。
それから寒空の中、ひたすら外で並び続けて、店内の待合いにようやく入れたのが3時間後の15時前!気力だけで耐えています。
店内の待合いでようやく注文を聞いて貰えました。
image
うな重2900円と上うな重4200円のどちらにするか悩みましたが、これだけ待ったんだから高い方でも良いだろう!ということで上うな重、
妻と娘達はうな重を注文、
image
image
席に着くまでで更に10分、
席はテーブル席で、外には庭園があります。
image
image
image
席に着いてから更に15分ほど待ってようやく重厚なお重の「上うな重」が到着、
image
上うな重
蓋を開けると、その神々しいお姿が!
ご飯の上にドドーンと鰻の蒲焼きがのっています。
その鰻は背開き、蒸した後に紀州備長炭で焼き上げた関東風でフワフワの食感で絶妙に焼き上げられた逸品で鰻の味が極限まで引き立てられていて激ウマです。
待った甲斐がある至福の時でした~♪
関東風のうなぎとしては今までの最上クラスです!
この日の鰻は宮崎産とのこと。
image
image
image
うな重
上うな重とは鰻の量が違うだけで全く同じ物です。
image
でも並び始めてから食べ始めるまでで約3時間半はキツイですね(-_-;)


ブログを見て下さってありがとうございます。
ブログランキングに登録しています。
励みになりますので、是非ポチっとな宜しくお願いします(^∧^)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓




関連ランキング:うなぎ | 嵐山駅(京福)トロッコ嵯峨駅嵐電嵯峨駅

image
image
image
image
image
image
image

5
和歌山市中ノ島、中ノ島ロータリーから北へ、最初の信号を右折すると左手北側にある鰻割烹・炭火焼鳥のお店です。
image
image

店内はカウンター席と小上がりの座敷席となっています。
カウンターからは焼き場が目の前に見えます。
image

うな重 3000円を注文、
image
image
 
まず火のついた炭を焼き場に移動させ、活きた鰻を裂き、串を打って焼き始めます。
鰻はまだ生きていて口をパクパクさせています󾬄
最高の鮮度ですね。
合計9本の串を打たれ、返しながら焼かれて、しばらくパクパクは続きますが、身が焼けてくると大人しくなります。
image
image

つきだしは鶏と胡瓜の酢の物です。
良い塩梅の味付けがGOODです
image
image

鰻は焼けてくると、タレにくぐらせて焼く、しばらく返しながら焼いてまたタレにくぐらせるというのを繰り返していきます。

ついに焼けて、焼き場から移動し、切られてうな重になっていく気配が感じられます。

うな重
お重の蓋を開けると、ご飯が見えない程に鰻の蒲焼きが敷き詰められています♪♪
一口食べると外は少しカリッとしていて中はかなりフンワリしていて鰻の旨味とタレの旨味が合わさって衝撃的に激ウマv( ̄∇ ̄)v
さすが活きた鰻から焼いているだけあって最高のうな重です😋
食べれば食べる程に鰻の美味しさが口の中に広がって幸せな気持ちになります♪♪
image
image
image
image

かなりの満足感です
うな重とつきだしで3400円はお値打ちです❗



ブログを見て下さってありがとうございます。
ブログランキングに登録しています。
励みになりますので、是非ポチっとな宜しくお願いします(^∧^)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓



関連ランキング:うなぎ | 紀和駅紀伊中ノ島駅

4

和歌山市美園町、JR和歌山駅から少しの所にあるうなぎ料理店です。
こだわりの国産うなぎのみ使用しています。

この日は愛知県一色産のうなぎでした。
夜、後輩と飲みに突撃しました。
image
image
 

飲みに寄りましたが、先ずはうなぎをガッツリ楽しみたい!!ということで、うな重(肝吸いつき) 1950円を注文、

関西風のパリッとした表面のうなぎの蒲焼きでうなぎの身の旨味がとてもして美味しい♪♪ image
肝吸いも良い出汁が出ていてウマ~(^q^)
image

あとはビールを飲みながらあてを頂きました。

鱧の天ぷらねぎ醤油 1200円
たこ酢 650円
はもの天ぷらにタップリのねぎ醤油がのっていてGOOD!
たこ酢も良いアテになりました~
image

いし井
夜総合点★★★☆☆ 3.8


aaaにほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村


近畿地方食べ歩きランキングへ

↑このページのトップヘ