H30.9
古式捕鯨発祥の地、和歌山県東牟婁郡太地町の国道42号線沿いの森浦交差点角にある道の駅たいじのフードコートです。
こちらの施設は平成29年8月に完成したまだ新しい施設です。

トイレも驚くほどにピカピカです。

タッチパネルの食券の購入機で選んで、お金を投入して食券を買うと、リアルタイムで厨房にオーダーが通るシステムで素早く料理が提供されます。
鯨カツ定食 980円を注文、
席につくと、ものの2,3分で番号が呼ばれ、受け取りに行きます。
お水やお茶、お箸はセルフサービスです。
20181108_221206
20181108_221239
鯨カツ定食
鯨カツが6枚もあって、サラダも同じ皿に盛られており、
ポテトサラダ、ひじきの煮物、味噌汁、漬物、ご飯の定食です。
鯨カツはサクッと揚がっていて、臭みは全くなく、鯨の旨味が感じられて美味しいです♪♪
20181108_221314
20181108_221403
20181108_221810
別の日に頂いた「鯨カツカレー」880円
20181109_192913
お値段は高くなりがちな鯨なのに古式捕鯨発祥の地で鯨をリーズナブルに頂けるスポットです。



ブログを見て下さってありがとうございます。
ブログランキングに登録しています。
励みになりますので、是非ポチっとな宜しくお願いします(^∧^)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↓↓↓↓↓↓

関連ランキング:その他 | 太地駅